スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
自動車教習所
2007 / 09 / 30 ( Sun )
先日、相方のやってる自動車教習所に行ってきました。

2007・9・30教習所
中国らしいと言うか、色気も何も無い建物です。
まぁ、元は国営のお茶の会社だった建物を改装しているので、仕方が無いといえば仕方が無いのでしょう。


2007・9・30教習所2
ここは山の上にあり、眼下に街が一望できます。景色だけは良いのよね(笑)。


2007・9・30教習所3
広大なお茶畑の一部を削り、コースを作っています。なので周りは一面のお茶畑。
日本のコースとはちょっと内容が違います。土管の蓋のような障害物をタイヤで踏まずに、上手く車体の下になるよう走るとか、10㎝程の高さの段差の上に方輪だけ乗せて走るとか。
なんだか中国の道路事情を反映したであろう内容になってます(笑)。


2007・9・30教習所4

2007・9・30教習所5
教習所の建物の横には、お茶の焙煎工場も残っています。希望すれば茶摘を体験させてくれるそうで。


2007・9・30教習所6
でもここの畑、実際に見ると結構な急斜面。高い所が苦手な上、ぼやぼやしてる私にはちょっと・・・。
絶対足を踏み外して麓まで転がっていきそう。まだ死にたくはありません(汗)。



雨の日わざわざここに行ったのは、実は11月にこの場所を借りて開催予定のちょっとヲタクなイベントの準備の為。
2007・9・30教習所7
道端のヤギも絶賛応援中!?
請う御期待!
スポンサーサイト
20:52:53 | 徒然なるままに | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
夜来香
2007 / 09 / 28 ( Fri )
月に切なくも 匂う夜来香 この香りよ

2007・9・28花
随分古い歌ですが、夜来香という曲の歌詞の一部です。
この歌あるように、月夜に甘く香る花というのはなかなか情緒があります。
名前の通り、夜に香る夜来香と呼ばれる花は何種類かあるようで、この夜香木も夜来香と呼ばれるようです。


2007・9・28花2
薄黄緑の星の形をした小さな花が集まって咲いています。
かわいいけど、翌日にはすっかり萎れてしまっていたので、飾る事は無理そう。
やはり、夜外に出て月を眺めていると、ふとよい香りが。なんていうのが良いのでしょう。


しかし歌詞をよく見ると、「あわれ春風に 嘆くウグイスよ」って…
あれ?この花、普通は春咲くの?
…。やっぱ筍といい、この辺は色々な物が二毛作!?
23:23:45 | 徒然なるままに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中秋節
2007 / 09 / 26 ( Wed )
昨日は中秋節でした。

家族の繋がりを大切にする中国。この日は家族や親戚で集まって食事をします。我が家も集まって手作り餃子の日となりました。
皮は媽媽、具が私担当。
.2007・9・26餃子1
伸ばした生地をコップの口を使って丸く切っていきます。


2007・9・26餃子2
麺棒でさらに薄く伸ばします。写真には写ってませんが、向こうで相方がビールの缶を使って伸ばしてます。うーん…。


2007・9・26餃子3
まぁ、形が色々なのは(主に私!?)手作りゆえのご愛嬌ってことで!


2007・9・26餃子4
焼き餃子、蒸餃子、水餃子。ちょっと作りすぎたかも。


そして最後の〆はコレ。
2007・9・26月餅
月餅を食べずに中秋節は終わりません。
贈答用では餡の中に卵の黄身が埋まっている物が多いのですが、私はそれがちょっと苦手です。
写真の物は珈琲味。マンゴーやライチやいちごといったフルーツ餡のは良く見かけるのですが、珈琲餡は初めてでした。卵も入ってなかったし、満足満足。




中秋節前は月餅の贈り合戦なので、街中どこに行っても月餅売り場が特設されています。スーパーの中もこんな感じ。ずっと奥まで赤い提灯の下は全て月餅売り場です。ちなみに月餅コーナーの真ん中辺りにて撮影。反対側も同じくらい月餅の乗った台が続いています。
気合はいってるなぁ。
2007・9・26月餅2

暫くおやつは月餅です。
21:21:56 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
モフモフっとな
2007 / 09 / 22 ( Sat )
猫です。猫!
ここ最近ヒマがあればずっと猫ブログをサーフィンしてます。
あー!猫のモフモフの胸に顔を埋めたい!!(変態?)
プロフィールの猫は実家の猫なので、ここにはいません。
この近所、犬はかなり見かけますが、猫はほとんど見かけません。
花鳥市場という動植物専門の市場でも、猫を売ってる店は無かったようだったし。


これは祖父の家の猫、トラ君。野菜入れのかごに入っとります。
2007・9・22猫

彼は祖母の7回忌の日に運命的に現れ、あれよあれよと言う間に祖父宅の正式な家猫になりました。
初めて見た時はガリガリに痩せてゴミを漁り、毛皮もぱさぱさでみすぼらしい姿でした。
今ではきちんとワクチンやノミ予防のお薬も貰い、餌もなかなか良い物を食べさせてもらい(最初は何でも食べたのに、近頃はえり好みするようになったよ!)、毛艶もすっかり良くなりました。
病院で見てもらったところ、年齢は3歳くらい、去勢もしてあったので、元は飼い猫だったもよう。
祖父の散歩や趣味の畑にもきちんとついてくるおりこうさんです。
きっとトラは天国の祖母からの導きで、祖父の元へやって来たのでしょう。

色々な猫ブログを見ていると、皆さん猫との出会いはなかなか運命的なようです。猫って本当に不思議。
それにつけても猫の胸のモフモフの事よ!
16:30:20 | 徒然なるままに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
結構なお手前でございます
2007 / 09 / 20 ( Thu )
先日、今行っている学校の日本語科の先生の歓迎会がありました。
もちろん中華料理のお店でですが、まずは日本からいらした先生のお茶のお手前からスタート。
お座敷があるわけもないのでテーブルに着いたままで、お湯も急須からですが、その他のお道具はきちんと揃えられていて、きれいな秋の干菓子も頂き、なかなか本格的です。
でもお作法なんて、とうの昔にきれいさっぱり忘れたアルヨー。すかさず、流派によっても違いますしね、とフォローを入れてもらってしまった…('A`)

そして全員がお茶をいただいた所でお料理が運ばれてきました。
2007・9.20中華料理
茶色いのは羊肉、手前の黄色く見えるのは冬瓜を煮たものだそうです。


2007・9.20中華料理2
多分、あひるかな?店の1階のガラス張りになった部分で、外から見えるように焼いていたので、この店の目玉商品なんでしょう。


2007・9.20中華料理3
写真では分からないのですが、鶏肉やかぼちゃ等が入ったスープです。
以前いた学校の歓迎会での事。その日のメニューには5種類ものスープが入っていて、あまりに多い気がしたので中国人の先生に聞いたら、南の地方の人はスープが好きで必ず飲むそうで、反対に北の地方ではそんなには飲まないとか。まぁそれだけ好きだから種類も多いのね、きっと。


2007・9.20中華料理4
平たい麺の焼きそば。
えーと、暗い上にあまり良く写っていないのですが、きしめんのオイスターソース味の焼きうどんという感じです。日本人にも馴染みやすい味だと思います。今まで色んな店で食べたけど、あまり外れる事無く普通においしいく、安心の一品。


2007・9.20中華料理5
イカや百合根、セロリなどが入った炒め物ですが、白地に黒のプツプツのモノが…。
ドラゴンフルーツも入ってるしー!
5月の連休中に近所でやっていた、美食祭という色々な屋台が出るイベントで、ドラゴンフルーツの軍艦巻きという信じがたい物を見かけた事があるのですが、炒め物にも入れるのか…。

と、実は今これを書いてて、私当日ほとんどこれらの料理を食べていなかった事に気がつきました。いや、なんとなく食欲がなかったので、前菜と炒飯を少々くらいしか食べてなかったんでした。あー、一口位ずつでも食べとけばよかった。

2007・9.20中華料理6
今回唯一多少食べた、そして以前も紹介したご当地炒飯。
あんかけにはなっていなかったけど、ここのもいまいち(泣)。店によってかなり味が違うので、当りハズレが激しい一品かもしれないです。



ところでドラゴンフルーツの花。こちらで見たんですが、すごく綺麗でちょっとびっくり。月下美人に似てるし、見て良し食べて良しの植物だったのね~。
20:57:31 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
不良少女と呼ばれて
2007 / 09 / 17 ( Mon )
エセ日本語教師をしている私。
生徒にメルアドを教えてくれと言われ教えた所、尊敬語を使ったすごく丁寧な文章のメールが来ました。でも最後に夜露死苦。
夜露死苦ー!?どこから覚えてきたんだ?
とか言いつつ、愛羅武勇とか喧嘩上等ってのもあるよ~とヤンキー言葉を教える先生(駄目)
でもこういうのが流行してたのって学生時代だったし、懐かしいって書いたら、こんな返事が。

先生は「懐かしい」って、不良だった?組の中に何の役?Boss?
不良だったら面白いな~昔話がいっぱいあるじゃない~「野郎とも~やっちまえな~」なんちゃって。

それ、テレビの見すぎです。不良少女と呼ばれてじゃあるまいし。
ワタクシ至って真面目な学生でしたことよ!松村雄基はおんな風林火山のほうが好きだったしね



そんな訳で、元真面目な学生のお昼ご飯。
2007・9・17ミネストローネ1
具沢山ミネストローネ。
まだまだイタリアンな気分が続いているようです。
ちょっと疲れたときなんかは、こういうスープものがホッとしますよね。
喧嘩上等よか癒し上等!
ああ誰か癒しを下さい。
19:41:21 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ひとり祝い
2007 / 09 / 15 ( Sat )
今日の夕飯

とり肉とじゃがいものローズマリー風味2007・9・15夕飯
作り方は至ってカンタン。
一口大に切った鶏肉を、ローズマリー・スライスしたにんにく・クレイジーソルト・オリーブオイルでマリネ。その間にやはり一口大に切ったジャガイモをレンジでチン。マリネのとり肉だけを取り出し、フライパンで両面にこんがり焼き色を付けたら、チンしたじゃがいもと残ったマリネ液を加え、全体に良い色になるまで焼く。
ローズマリーの風味が効いてておいしい♪

そして「せめて最初の1週間は毎日更新しよう」という、このブログを始めた時の密かな目標を達成したので、ささやかにお祝い。
2007・9・15パインビール
お気に入りのパインビール。
すごく甘口でアルコール度も0.8%と低目。日本の法律ではアルコール度数1%未満はノンアルコールビールとなるそうなので、これも日本ではその部類に入ると思う。お酒は好きだけどあまり強くない私にはちょうど良いビールです。
ともあれ、一応脱3日坊主ってことで(笑)。
乾杯!
22:37:26 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ひとり上手
2007 / 09 / 14 ( Fri )
ここはどこでしょう?
2007・9・14庭1
答え・私の住んでいるマンションの中庭です。
妙に熱帯植物園っぽい感じで、奥に萱葺きの東屋なんかもあります。
南国リゾートをイメージして作っているんでしょうか。


2007・9・14庭2
結構広い池なんかもあり、噴水もあります。この噴水は、南国、かなぁ?


2007・9・14庭3
えー、失礼ですが、どこかの国の神話だかでお見かけしませんでしたでしょうか?
もうどこの南国のイメージなのやら。まぁでもここを手掛けた会社はとにかく南国リゾート的マンションにしたかったのでしょう。


でも、でもですよ…!


2007・9・14庭4
広い庭のあちらこちらに点在しているこの緑のブツ。
日本のマンションでは普通見かけないと思います。いや、こっちのマンションだって他では見たこと無いです。
なにかというと、スピーカーです。スピーカー!
このマンション、日中敷地内には音楽が流されております。クラシックやジャズ、日本では2昔ほど前に流行ったリチャード・クレーダーマンのピアノ曲、まぁいいでしょう。中国っぽいインストロメンタル曲、それもまぁ許しましょう。
でも今日掛かっていたのは中島みゆきの「ひとり上手(インストロメンタルバージョン)」。…。
南国リゾートに、それは普通に無しでしょ!
頼むよ~、つい口ずさんじゃったじゃん!(爆)
20:21:07 | 徒然なるままに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2007 / 09 / 13 ( Thu )
筍を貰いました。

水煮の真空パックじゃありません。生の筍をちゃんと下煮までした状態のものを貰ったんです。
9月というのにこちらのスーパーには皮の付いた生の筍が並んでいます。
まぁ桃も初夏と秋の2回店頭に並ぶし、お米なんかも年2回作ってるというし(だから同じ品種の米を作っても日本のようにおいしくはならないんだとか)、筍も二毛作?(違)
という訳で、今日の昼ごはん。
2007・9・13パスタ
筍バジリコスパゲティー。
バターでソテーした筍とバジルペースト、隠し味にちょこっと醤油をたらして。
バジルの風味と筍のしゃきしゃき感が楽しめるはず、だったのですが…
さあ食べようと思った瞬間、掃除機の修理の人がやってきて、持って帰って修理してくれるのかと思いきやその場で作業を始め、横で食べるわけにもいかず待つ事1時間。
やっと食べられた時にはすっかり冷めて麺が少し固くなってしまっていました(泣)。

掃除機は結局直らず。あーあ。
20:19:53 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北欧
2007 / 09 / 12 ( Wed )
私の中でここ2年ほど前から北欧ブームです。
北京や上海、香港などにはイケアもありますが、私の住む街にはそんなものがあるはずも無く、北欧を感じさせるものは皆無といっていいほどです。
そんな中で照明器具屋さんで見つけた憧れのルイスポールセンのPHアーティチョーク
…の、多分、ニセモノ。そのメーカーの照明はヨーロッパの有名所のデザイン照明がごっそり。
値段的にも本物とは思えないけど(本物の値段だったらとても買えませんが)、どう見てもアーティチョーク。これにしようよ!!と、強く強く希望しましたが、相方の強い強い強い反対に会い断念。

それならばせめてと思い、オランダ人デザイナーなので北欧じゃないけど、一目惚れして日本から買ってきたTord BoontjeのGarland。
2007・9・12Garland1
シート状になって販売されているので、くっついている部分を切り取り1本の長い蔓のような状態にして、それを照明にぐるぐると自分の好きな角度を付けつつ巻いていきます。


2007・9・12Garland2
花や葉の一枚一枚が細かな透かしになっていて、そこから漏れる光がとても美しいのです。





でもやっぱりここには北欧モノは無いのね…と思っていたのですが、ドイツ系のスーパーで本物発見。
2007・9・12 LURPAK

デンマークのバター、 LURPAK
写真の物は多分バター入りのマーガリンだと思うのですが、普通のバターも売っていました。今の所こちらで見つけた唯一の北欧モノです。

これからも私のこの町での北欧モノ探訪の旅は続くのでした(笑)。
22:11:10 | 徒然なるままに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無限六爪流装備!?
2007 / 09 / 11 ( Tue )
我が家の愛亀です。
愛犬や愛猫もあるから愛亀もあっていいんじゃないかと。
名前は「政宗」。なんとも立派過ぎる名前ですが、実はゲームから。
2007・9・11亀

ミシシッピー赤ミミガメ、所謂ミドリガメのオスは前足の爪が長く伸びるのが特徴だそうで。写真では分かり難いですが、彼の爪もながーく伸びてます。
その爪を見て、戦国BASARAというゲームの伊達政宗の刀を6つ持った六刀流状態が似ているなという理由で命名。
ところで政宗、最近背中の甲羅が一部剥がれてます。


2007・9・11亀2

これってもしかして甲羅が大きくなる時にこんな風になるんでしょうか??いつ完全に取れるのかちょっとドキドキしております。



ところで、今日の夕食
2007・9・11鳥ハム

鳥ハムです。こちらのブログで紹介されていたレシピを見てつくりました。
ボイル時間が5分となっていたのに、気がつけば10分近く経っており、そのせいかちょっとしっとり感に欠けるつくりになってしまい残念。次回こそはしっとりするようリベンジです!
それでもこの鳥ハム、すごくおいしい♪
残ったスープはダシ・醤油・お砂糖を少し入れて、パスタを投入して和風スープパスタにしてこれまたおいしく頂きました。
本当はうどんを食べたかったんだけど、在庫が無かったのでパスタで。ま、同じ小麦粉の麺だし!

テーマ:水棲ガメ - ジャンル:ペット

19:51:43 | かめ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
龍眼
2007 / 09 / 10 ( Mon )
説明:2007・9・10龍眼

夏に日本に帰った折、「龍眼 1 (1) / 藤山 海里」が好きな友人に干した龍眼というのをお土産として押し付けてきましたが、干したものは通常スープとして食べるそうです。本当は生を食べさせたかったけど、密輸出来なかったので干したモノを。ま、ネタってことで(笑)。
今が旬の龍眼。こちらでは道端などでも直径3~4㎝程の実がびっしり付いた枝ごと売られています。
中国人が龍眼持ってきなさいよ!なんて言ってくれた時は要注意。
大袋いっぱいに持たされちゃったりします。こっちの人は料理とかでも食べきれる量を遥かに超えた量をくれるので、気持ちはありがたいけど食べきれずに捨てる時の罪悪感を思うとちょっと辛い。


2007・9・10龍眼2

薄茶色の皮をむくと、半透明の白い果肉を透かしてうっすらと中の種が見えます。これが龍の目のようなので龍眼と呼ばれているんだとか。味はライチに似たさわやかな甘さ。
…でも私は本当はライチの方が好き。
00:58:08 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
点心
2007 / 09 / 09 ( Sun )
相方の親戚と一緒にお昼は点心がおいしいという店に。


広い中国、揚州炒飯や広州炒飯といった色々なご当地炒飯があると思うんだけど、私が住んでる州にもご当地炒飯があります。
特徴は盖菜という青菜が入ってること。
この青菜のしゃきしゃき感に、松の実と干し蝦の香ばしさがアクセントになっており、卵は入っていないので結構さっぱり系。
この炒飯は大のお気に入り。
しかし、この店の炒飯は何故かあんかけ風に…。
あの盖菜のしゃきしゃき感もあんによって半減。
2007・9・9点心

うーん…ちょっと残念。



2007・9・9点心2

粉絲という、ちゅるんとした皮の中に蝦やチャーシュー等の具が入った料理。



2007・9・9点心3

韮と海老の餃子。
薄くてもっちもちの皮の中に、これでもかーー!!ってなくらい具がつまっております。
全長約12㎝。でかいです。うまいです。



2007・9・9点心4

…鳥の足。
えー、ビジュアル的にどうも未だに食べた事がありません。
末端部分はちょっと苦手です(ミミガーとか豚足とか)。
















で、今日の夕食。
2007・9・9パスタ

中華も良いのですが、日参してるイタリア在住の方の料理ブログを見てたら、ここ数日本当はイタリアンな気分になってしまっていて。
我慢できなくなってカルフールで材料を買い込み夕飯はパスタ(近所のローカルスーパーではパスタなんて売ってないんですよ)。
リガトーニにお肉たっぷりのミートソース+素揚げしたナスをからめて。
リガトーニって初めて使ってみたけど、結構食べ応えありました。
ふー、満足。
02:31:36 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2007 / 09 / 08 ( Sat )
相方に中国に拉致されてはや丸2年。
ようやくこっちの生活にも慣れてきたので、9月7日の誕生日記念!という事で今日からブログをやろうと思い立ちました。
ちょい南国なこの街での日々の生活をのっそりのーんびりと。

2007・9・7雪峰寺



って、ぼやぼやしてたら日本時間ではもう8日になっちゃったよ…。
00:07:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。