スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
牡丹のお寺
2008 / 05 / 27 ( Tue )
今日は午後からすごい雷雨。
立て続けにドーンドーンと鳴って、ちょっと怖いくらいだった。
ビーズの写真を撮ろうと思ってたけど、これじゃぁ暗くて撮れないや・・・。
という訳で去年の5月に行った、牡丹が有名なお寺、雪峰寺の写真でも。

2008・5・27雪峰寺
カテゴリーを我が街にしちゃったけど、実は我が街から車で2時間程の田舎にあるお寺です。
でもこの辺では有名なお寺らしく、相方の友人も、季節になるとここに牡丹を描きに来るそうです。



2008・5・27雪峰寺2
龍の彫刻の入った柱。大切にされているらしく、ガラスのケースに覆われていました。



2008・5・27雪峰寺3
山の斜面に沿って、何層にもお堂があります。



2008・5・27雪峰寺4
お堂の入り口にあった、香炉かな?程よく錆びて枯れた感じがいい雰囲気。
中国のお寺は、ピカピカギラギラなことも多いけど、ここはそうでもなくて良かった。
と、日本人的感覚(笑)。



2008・5・27雪峰寺5
先ほどの写真の左側を見ると、龍の乗った屋根が。かっこいい~!



2008・5・27雪峰寺6
この白い花は大手毬かな?入り口にも沢山咲いててきれいだった。
この写真、ブログ開設の日に使ったのとほぼ一緒なんですが、よーく見ると実はちょっと違うんです。
後ろの方にタイの寺院のような屋根の建物が写っているんです。
いや、ま、それだけなんですがね(^^;)屋根好きなもんで・・・



2008・5・27雪峰寺7
で、肝心の牡丹畑。
この日は雨が降っていて、後ろの山も霞んでいます。
これはこれで情緒があっていいような気も・・・。前向きにね!



2008・5・27雪峰寺8
えー、これを見れば分かるように、牡丹ほとんど咲いていませんでした(--;)。
お寺を出る時にお坊さんに聞いたら、見ごろは3月ですって・・・。
私達が行った1週間前に、省政府が日本企業会をこの寺に招待したって聞いたから、今が見ごろなんだろうと期待していったのに、なんなんだ~!?



2008・5・27雪峰寺9
ま、多少は咲いてましたよ。多少は・・・



2008・5・27雪峰寺10
有名なのや珍しいのには、花の横に品種名の書かれた看板が立っていましたが、そういうのは一個も咲いてなかった。残念~。



2008・5・27雪峰寺11
でもまだ蕾のもあったので、花によって咲く時差は結構あるのね。



2008・5・27雪峰寺12
牡丹といえば、八重のこんもりしたものしか思い浮かばないけど、こんな一重のもあるんですね?初めて見た!



こんな調子で、牡丹を堪能とまではいかなかったので、来年は絶対3月に行くぞ~!と思っていたのに、今年は2月から相方がずっと日本に行ってしまっていて、結局今年も牡丹は見られずじまい。
中国で花と言うと、私は梅と牡丹が思い浮かぶんですが、どうですかね?
でもこっちに来て、どっちの花もあんまし見たことないや・・・。
一番見たのはブーゲンビリアかなぁ。やっぱここは南国だし!?





そうそう、雪峰寺に入る前に、ちょうどお昼だったので門前に並ぶ食堂のうちの一軒に入りました。
その食堂の入り口。
見慣れない方にはちょっと衝撃的かと思いますので、小さめの画像で。
2008・5・27雪峰寺13
こちらではスーパーでもパックに入ったお肉なんて売っておらず、塊のままどーーーんと台に置かれています。
さすがに豚や牛はある程度の大きさの塊に切って(といっても小さいのでも1キロ以上の大きさはあります)、部位ごとに分けて置かれていますが、鳥なんかは丸ごとどさっと。
初めて見たときはちょっとショックでしたが、見慣れた今では細かく切ってある便利さに思いをはせたりしちゃいます。
鳥はモモとか手羽とか、分かれていものもあるにはあるのですが、何故かみんな冷凍もの。
外資系スーパーには胸肉も売っていますが、どれも皮はきれいさっぱり外されています。
皮をぱりっと焼く料理なんかは出来ないんですよ~。
こうして吊るされてたりすると残酷に見えますが、日本でも切ってパックに入って一般の人には裏の様子が見えないだけで、食肉用の冷凍庫に行けば同じ風景。
結局は食べるという点では同じなんですよね。
でも、目の前で〆られるのはやっぱちょっと勘弁かも・・・・(^^;)







インフルエンザに罹って以降、鼻の調子が悪いんです。もうかれこれ1ヶ月半以上。
なんか蓄膿症にかかってしまってる予感・・・・。
もちろん手術とかなったら日本でしますけど。薬である程度抑えられるものなんですかね?
とりあえずこっちで病院に行くか、悩み中です。
先日買った中国製のまっずいコーヒー。鼻が詰まってるから味も匂いもよく分からないし、平気だわ。ははは・・・・('A`)


先ほど気がついたんですが・・・・。
ちょっとこの牡丹、違和感があるんだよな~と思ってよくよく見てみたら、なんか葉っぱが違う!?
こんな1枚1枚の葉だっけ?いや、もっと大きくてぎざぎざなのだった気がする。
着物や帯に描いてあるのを思い浮かべてみても、やっぱり違う。
もしやと思いネットで調べてみたら、どうも芍薬の葉っぽい・・・。
ま、花も似てるしね。・・・・って、ええええぇぇぇー!?
この時見たのが、牡丹が終わった時期用に植えられてた芍薬だったのか、元々この畑は芍薬畑だったのか?う~ん、分からない。
実際に見に行った時は雨も降ってたし牡丹という先入観もあって、深く考えなかったなぁ。
でもここは牡丹の寺として有名だし、堂内には牡丹に関する写真も飾られていたし、牡丹の開花時期より芍薬の開花時期の方が多少遅かった気がするし、牡丹の終わった時期に少し植えられてた芍薬を見てしまった、ということにしておこう。うん。
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

21:29:35 | 我が街 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<マンゴーカキ氷の季節 | ホーム | 一日座敷亀体験!?>>
コメント
----

行ったよね~、みんなで観光・あれからもう1年経つとは・・早いなぁ。 お寺観光しながらみんなでグヮンピン食べたよね・ で、はとにエサあげて。また行きたいね~・(Sさんの運転で!笑・)
by: ちん * 2008/05/29 19:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

懐かしいね~。
そういえば雨の中みんなで行ったね。
牡丹あんまり咲いてなかったけど、楽しかったなぁ。。。
またみんなでどっか遠出したいね~。

by: izumi282 * 2008/05/29 20:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちんさん
ね~。あれからもう一年なんて早すぎ!
雨が降ってて山の上で寒かったのに、だんな様が薄着で寒そうだったのを、何故か妙に覚えてます(笑)
来年の3月にリベンジ、ワタクシは諦めてはいなくってよ!ほほほほ←シツコイ

izumi282さん
遠出したいですよね~!
中国はこ~んなに広くて、見所もたくさんあるのに、その広さと交通の不便さゆえなかなか遠出できないですよね(泣)
でもいつか絶対みんなで旅行しましょう!!
by: hal * 2008/05/30 15:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimainabasyo.blog119.fc2.com/tb.php/64-735a1eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。